こんにちは、ぱるかです^^

森田誠の犬しつけ法は、たった”一つの法則” を繰り返すだけ…

それでも上手くいく人、つまずく人が出てくるとしたらどうんなところか、購入者特典のQ&Aサイトを読み、気付いたことがあります。

今回は

  • 『森田誠の犬のしつけ法』上手くいく人、つまずく人…その違いについて
  • 『森田誠の犬のしつけ法』うまくいかないときやるべき3つのこと

についてUPします!

森田誠の犬のしつけ法、つまずいてしまう人3つの理由

[従来のしつけ法からなかなか頭を切り替えられない]

しつけ方法や、犬への接し方を切り替えることができなくて中途半端になってしまっている。

このしつけ法は決して難しいことではないけれど、従来とは全く違った考え方のしつけ法です。

そのため戸惑いがあったり、理解したつもりでも、理解できてない部分が往々にしてあります。

[犬への理解が足りない]

犬がどういう動物であるか、理解したつもりになっている。

一度マニュアルを読み、DVDも一度見ただけ。

・・・犬のしつけマニュアルやDVDには、とても大切なことがたくさん収録されています。

そのため一度通しでみただけでは、どうしても記憶が曖昧で、正確に実践することができないんです。

もっというと、人間の子供だって何か覚えるのに時間がかかるのと同じで、犬も一朝一夕でしつけはできません。

成犬になった愛犬をしつけ直すにも、子犬をしつけるにも根気が必要・・・ということです。

愛犬に癒されたかったら、飼い主さんが先にたくさんの愛情を注いであげることが必要です。

[受け止めが少なすぎる]

「一つの法則」の部分の ”権威” ばかりに気を取られ、”受け止め” が少なすぎるために、犬と信頼関係がなかなか築けない。

早くしつけたいという思いが強く、スキンシップ(受け止め)が少ない。
しつけを始める時にいきなり権威から入ってしまう。

権威⇒少しの受け止め⇒権威⇒少しの受け止め⇒権威⇒少しの受け止め⇒の繰り返しになり、犬との信頼関係が築けない。

しっかり受け止めをしていると思っていても、足りていないケースが多くありました。

権威だけでは、犬たちと信頼関係を築いたりしつけたりすることはできないと森田さんも言っています。

これを “たくさん受け止める” ようにしてあげると上手くいきます。

たくさんの受け止め⇒たくさんの受け止め⇒たくさんの受け止め⇒たくさんの受け止め⇒たくさんの受け止め⇒愛犬の様子が変わるまで受け止め⇒たくさんの受け止め⇒たくさんの受け止め⇒権威⇒たくさんの受け止め⇒たくさんの受け止め⇒たくさんの受け止め⇒たくさんの受け止め⇒たくさんの受け止め⇒権威⇒たくさんの受け止め・・・

これでも受け止めが少なすぎるかもしれません。

森田さんのDVDもマニュアルにも、受け止めを15分20分(時には30分)と続ける必要があるときもあるとあります。

森田誠の犬のしつけ法・・・上手くいく人、4つの理由

[従来のしつけ法から、森田誠のしつけ法に切り替えることがしっかりできた]

しつけを始める前に犬の欲求を満たしてあげている。

また、
「昨日までは甘噛みも飛びつきも許してきたけど、今日からはダメ!」
と一貫した態度をとっている。

愛犬を甘やかすのではなく、甘えさせている人←重要ポイントです!

[何度もマニュアルを読んでいる。DVDや動画も何度も見ている]

なんどもマニュアルを読んだりDVDをみている。

わからないことがあると、購入者特典のQ&Aサイトから、うまくいかない原因を探っている。

[犬をよく観察して、心の動きを感じ取ろうとしている]

犬の気質や性格を良く理解し、すぐに直るとあせらず、じっくり取り組んでいる。
信頼関係をしっかり結ぶことから始めている。

常にしっかり受け止めることから入り、その後一つの法則の権威をする。

権威のあとも受け止めをしっかり時間をかけてやっている。

[権威でしつけるのではないことを理解している]

しつけは権威でするのではないことを理解している。

権威は一つの法則で使うけれど、しつけの基本は受け止めにあることを理解している。

森田誠の犬のしつけ法、うまくいかないときやるべき3つのこと

森田さんのDVDはどれも収録時間が長いです。

「収録時間が長い方がいいと思ったけど、長いのは飽きちゃうの」

わかります・・・その気持ち。

でもね・・・

どんなノウハウも、一度読んだり見たりしただけでは身につかず、記憶に残るのはそのうちの10%ほどではないでしょうか。

“・・・記憶に残るのは10%ほど…”といいましたが、実際はもっと少ないかもしれません。

「10%・・・なんてことはないよ…」と言う声が聞こえてきそうですが、ならば…あなたは最近読んだ本に何が書かれていたかを思い出すことはできますか?

おそらく、ほとんど思い出せないのではないでしょうか。

その理由は、ヒトの記憶領域というのは「短期記憶」「長期記憶」に分かれているからです。

ヒトは「おぼえた!」と思っても、すぐに忘れる生き物。

短期記憶とは、あなたが憶えたはずの知識が、実は脳の「海馬」にある一時的な記憶領域にしか保存されていないことを言います。

その知識をいつでも思い出せる状態にするためには、長期記憶として、その一時的な記憶を大脳新皮質の側頭葉と呼ばれる場所に移す必要があります。

長期記憶へ移動するためには、『反復』が必要なんです!

なので本などは一度読んだだけではダメ。

何度も何度も読み返さないと、そこに書かれているノウハウはあなたの身にならないんです。

「・・・そうは言っても、しつけを実践しているところを動画にしているため、同じようなことの繰り返しで見ていて飽きてしまうんですよね。」

わかりますよ・・・その気持ちも。

語弊がないように言いますが、よーく見ていると、全く同じことの繰り返しだけではないんです。
たとえば森田さんの声のトーンが少しづつ違ったり、犬たちの表情や行動が少しづつ変わっていたりするんです。

私はレビューを書くために、購入した動画を全て文字起こししました。
なので、何度も見てそのことに気がつきました。

けれど忙しい毎日、ついDVDを見るのが億劫になる気持ちもわかります。

そんな時にやるといい2つの方法をお教えします。

1.購入者特典の動画Q&Aを見て見ましょう

購入者特典のQ&A動画は、一つの法則の使い方について、多くの人がつまづきやすい部分の解説が18本の動画にまとめられています。

これらは1本あたりの収録時間が短いので、隙間時間で見ることができますし、繰り返し見てもいいでしょう。

実際私も始めの頃、実戦の中でうまくいかない時、いつもQ&A動画を見返していました。

権威と受け止めは、飼い主さんも経験がないですが、当然のこと愛犬たちも始めは経験がないんです。

その辺りのことを、Q&A動画はよく解説してくれています。

多くの飼い主さんが感じる“うまくいかない部分” なので、きっとあなたの問題も入っているのではないかと思います。

2.購入者特典のQ&Aサイトで、自分の悩みと似た悩みを探してみる

購入者特典のQ&Aサイトには、600以上のQ&Aが掲載されています。

あなたの愛犬ちゃんの悩みに近い質問が必ずあるはずです。

しつけが難しいいと言われているしば犬などの日本犬に関しては、特にたくさんの情報が掲載されています。

このQ&Aサイトは非常に役立ちます。
解決策を森田さんが答えていますので、見てみてください。

3.受け止めながら時間を計ってみる

購入者特典のQ&A動画には、一つの法則(権威と受け止め)の実戦方法について、ポイントがまとまっています。

始めは見よう見まねでいいので、とにかく愛犬を受け止めることが大事です。

「そんなこと言ったって、結構長く受け止めていると思うけど・・・」

って思ったかもしれませんね。

でもでも・・・実際受け止める時に、時間を測ってみてください。

自分ではたくさん受け止めをしたつもりでも、実際に時間を計ってみると1分もしていない方が多いと思います。

驚くほど短い時間しか、受け止めをしていないことがわかりますよ。

それが分かったら、今度は時間をはかりながら受け止めをしてみるのも良いでしょう。

受け止めは心を込めて行わないと意味がありません。
ですが初めは時間を計って見ないと、どのくらい自分が受け止めをしているか客観的な数字もわからないですよね。

一つの法則がうまくいかないと感じたなら、一度試してみると良いと思います。

始めは受け止められることになれていない愛犬も、受け止めているうちに、愛犬の方から「受け止めて〜」とやって来るようになります。

こうなればしめたもの!

受け止めの効果は、絶大です。

今回のまとめ

このしつけ方法を成功させるカギは、従来のしつけ方法からしっかり頭を切り替えることと、あせらずじっくりとりくむこと。

“一つの法則” の “受け止” めは、信頼関係を築くためにとても大事。

つまづいているかも…と思ったら、再度マニュアル(冊子テキスト)を読んでみたりDVDを見る。

そこには以前見たときには気づかなかった、大切なポイントがあったことに気が付くでしょう。

check30w森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法の総合レビューと特典案内


⇒ ぱるかに質問、メールしてみる
※ 原則、24時間以内にお返事します。お気軽に送ってください^^