こんにちは、ぱるかです。

朝晩、すっかり冷え込むようになりましたね。昼間は日差しがあたたかくてお散歩日和、愛犬たちにとっても一番過ごしやすい季節です。

今回は、愛犬防寒対策についてUPします。

愛犬の防寒対策には湯たんぽが一番!

IMG_1708-1

犬は暑さに弱いですが、寒さにも弱いですよね。シベリアンハスキーとかセントバーナードなどは元々寒さに強いので、これからは良い季節になりますが…

チワワやトイプーなど小型犬は寒さにも弱いから、お家の中でも暖房器具の前が指定席…なんてことないですか?

我が家の愛犬パピたんは、暑さにも寒さにも弱いので、夏は氷枕、冬は湯たんぽが定番です。いつもわたしと一緒のベッドで眠っているので、寒くなるとベッドの中の湯たんぽにはりついて眠っています。

今年も1週間ほど前から、湯たんぽを使い出したら、愛犬パピたんは寝る前にベッドに湯たんぽがないと、「湯たんぽがないよ…」という表情をします。

湯たんぽを作って、ベッドに入れるとすかさず湯たんぽに寄り添い眠ってしまいます。

犬も人と同じで、電気毛布やホットカーペットとかより、自然のぬくもりの方が気持ちいいのでしょうね。

ドイツのfashy湯たんぽ~パピたん専用柔らか湯たんぽ


先日、愛犬パピたん専用湯たんぽを購入しました。
購入したのは、ドイツのfashyの湯たんぽです。

fashyの湯たんぽは、私自信はずっと愛用していたのですが、今年はパピたんにも購入しました。

これまでは、パピたんは昼間はおこたつに潜ったり、ミニホットカーペットの上でお昼寝したりしていたんです。でも、パピたんも気が付けばもう9歳…立派な熟女です。

健康で長生きしてほしいので、これまで以上に健康管理をしてあげないとな…と思っていました。そこで、防寒対策も、今年から自然のぬくもりで体に優しい湯たんぽに変えました。

ワンコも年齢とともにトイレが近くなるのか、以前は朝晩2回のトイレが今年に入ってからは、夜中にもトイレでオシッコすることが増えてきました。

これから寒くなると、もっと増えるかもしれないので、体の芯から温まる湯たんぽは、冷え防止にも役立ってくれるはず!

元々、湯たんぽ好きなパピたんは、新しいfashyの湯たんぽが届いた日から、気持ちよさそうに使ってくれています。低温やけどしないように、付属のカバーの上にもう一枚フリースでカバーを作ってつけています。

お揃いだね…と私はちょっと嬉しくなっています(…スミマセン親○○ならぬ飼い主○○で…^^;)

fashyの湯たんぽが愛犬にも良いと思う理由

fashyの湯たんぽは、価格も手ごろで軽くて柔らかく、使い勝手がとてもいいんです。

ちょうど氷枕のような形状でなので、愛犬が枕にしたり、お腹の下に入れてもゴツゴツ間もなく、ジャマにならないのがすごくイイ。

愛犬パピたんのお気に入りの使い方は、枕にしてかかえて眠る感じです。その寝姿がかわいくて、つい癒されてしまします。寝相の悪いパピたんですが、湯たんぽの素材が柔らかく薄いので、気づくと湯たんぽの上にのぼってお腹出して寝ていることがあります…^^;

お手入れも簡単だし、上にのぼっても丈夫で湯漏れもないので、愛犬にも安心して使わせることができます。それに夏は、氷枕として使用することもできるんです。

自然のぬくもりは、どこか気持ちを安心させてくれるから、犬たちにとってもすごくいいんだろうなと改めて思いました。

今回のまとめ

犬は寒くても熱くても言葉で伝えることができないから、できるだけ快適に暮らせるようにしてあげたいなといつも思っています。冷えは万病の元…って人間なら言われていますよね。
寒さに弱い犬種は、人間と同じように防寒してあげることで、健康も保たれ穏やかに暮らせるのではないかと思います。

愛犬に湯たんぽ、まだ試したことが無かったらおすすめですよ。

 



⇒ ぱるかに質問、メールしてみる
※ 原則、24時間以内にお返事します。お気軽に送ってください^^