こんにちは、ぱるかです^^

子犬を迎えると3ヶ月から7・8ヶ月頃までの間、甘噛みをしてきます。この甘噛みの対処に困っている飼い主さんはけっこういらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、森田誠さんの『森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法』と山本卓さんの『山本卓の愛犬のしつけ講座』の甘噛みの直し方について比較してみます。

森田誠さんと山本卓さん…甘噛みを直す方法はほぼ同じだった!

20121104A0200-680

森田誠さんと山本卓さんお甘噛みの直し方は、ほぼ同じです。
どちらも、甘噛みは短時間で直すことができます。

言葉でしかったり注意したりすることはいっさいしませんし、もちろん叩いたりもしません。母犬が子犬にしつけるときと同じ様に、子犬の首に対して合図を送ります。

犬の調教のポイントである首に信号がくると、子犬は怖いという感情も湧いてくるので、しかったりせず、愛情をあたえながら「人の手を噛むのはいけないことだよ」という信号を送るだけです。

甘噛みを始めたときに対処すれば、1分で直る…ときどき時間のかかる子もいるけれど、時間はそれほどかからない

と森田さんは言っています。
森田さんが犬のしつけで行うたった “一つの法則” をするだけです。

山本さんはとくに時間的なことは言っていませんが、子犬にたいして行うことは森田さんとほぼ同じで、

子犬のうちは “これだけ” で簡単に直せます。

と言っています。(”これだけ”は、ネタバレになるの書くことができません…)

ほぼ同じですが、全体の流れの中では、森田さんの話の方が理解しやすいかな…という感じです。

どちらも難しい方法ではないので、後はしつけが終わったときに愛犬とどんなふうに暮したいかで選ぶのがいいと思います。

甘噛みはエスカレートさせない

犬にとって口は人間の手のような使い方をする部分でもあります。子犬が噛むのは甘噛みのほかに口を上手に使う方法を覚えるためでもあるので必要なことですが、甘噛みで人の手を噛ませるのはできるだけ早く辞めさせることが大切です。

子犬の甘噛みに手を焼いているとあっという間に、甘噛み期は過ぎてしまいます。この時期に、しっかり人の手を噛むのはイケナイことだと教えないと、ずるずる噛みつく癖をもったまま成犬に成長してしまいます。

成犬になって噛み癖が残っていたら直すのは大変です。成犬になってしつけ直すより、早い時期に甘噛みはイケナイと教えてあげれば、犬自身にもストレスがずっと少なくて済みます。

子犬に噛むことはたっぷりさせてあげるけど、手は噛ませない。
↑↑↑
これ、とても大事です

今回のまとめ

森田誠さんと山本卓さんの甘噛みの直し方はほぼ同じです。どちらも非常に短時間で直すことができます。

暴力を使わずに短時間でスマートに甘噛みをやめさせることができれば、子犬が受けるストレスも軽減されるので、将来、愛犬の心がひずむような心配もなく良い方法だと思いました。

この二人の甘噛み以外の部分のしつけの違いは、「森田誠VS山本卓、犬しつけ法を比較!3つの共通点7つの違い」の記事に詳しく書いてあります。

 

check30w『山本卓の愛犬のしつけ講座』の総合レビューと特典案内

check30w森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法の総合レビューと特典案内


⇒ ぱるかに質問、メールしてみる
※ 原則、24時間以内にお返事します。お気軽に送ってください^^

ぱるかいぬブログ☆最新☆犬のしつけDVDベスト3

※追記(2017/03/31):二村由香の「愛犬のマナー徹底改善DVD」は、2017年3月31日をもって販売終了となりました。

詳しいレビューはこちら
森田誠の愛犬と
  豊かに暮らすためのしつけ法
詳しいレビューはこちら
愛犬のマナー徹底改善DVD
  二村由香の犬しつけ
詳しいレビューはこちら
山本卓の愛犬のしつけ講座