こんにちは、ぱるかです^^

愛犬の問題行動の中でも深刻なのが噛み癖です。

今回は、森田誠さんの『森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法』と、山本卓さんの『山本卓の愛犬のしつけ講座』、おふたりの噛みつく犬を直す方法について比較してみます。

犬は何も理由が無ければ噛んでくるようなことはないのですが、例え小型犬でも噛みつくようになると、大変です。できる限り、噛み付くという行動がエスカレートしないうちに直してあげることが 大切です。

森田誠さんの噛みつく犬の直し方は、一つの法則を繰り返すだけ

201108280308-680

今までにも『森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法』のレビューを書いている中で、しつけ方法は “一つの法則” を繰り返すだけと書きましたが、噛みつく犬も同じです。

ただただ、ひとつのことを辛抱強く行っていくうちに、犬の心が人の優しさを感じ穏やかになり、信頼関係ができ問題行動も改善していきます。

凶暴に噛みつくようになってしまった犬の場合は、サークルを使うことがありますが、行うことは “一つの法則” を繰り返すだけです。

まずは、愛犬が人の愛情に包まれ自然と従えるベースを作り、信頼関係と主従関係を築き、噛みつく癖を直していきます。

噛みつく程度によっては、噛みつく癖に対して何もしなくても、信頼関係を築くだけで直ってしまう子もいます。

山本卓さんの噛みつく犬の直し方は、犬に人の手は怖くないことを教える

山本さんの方法は、家族で愛犬に対するルールを見直すところから始まります。飼い主さんには噛んだり攻撃的にならないのであれば、 愛犬に “ある仕事” をあたえることで直してあげることができます。

飼い主さんでさえも触れられないほど凶暴になってしまっている犬の場合は、「怖がりから来る攻撃性により噛む」ということを直していきます。犬の様子を見ながら、少しづつ少しずつ時間をかけ、人の手は怖くない…ということを伝えていきます。

犬にとって口は人の手の代わりにもなるものです。

ケンカしたとき人間は手で殴るけれど…犬は前足で殴ることもできないし、口で殴ることはできないので噛むしかありません。

飼い主さんにまで攻撃的に噛みついてくる場合、口輪を使いの動きを制限をして、口による攻撃ができない状態でも、「人間は何も怖いことをしないよ。危害を加えることなんてしないよ」ということを時間をかけて伝えることにより、噛みつく癖を直していきます。

犬の方で飼い主さんは怖くないと理解できれば、 自然と飼い主さんとの間に信頼関係ができて、どんどん良い方向へ向かっていきます。

森田誠さんと山本卓さんの、噛む犬のしつけ方共通点

森田さんも山本さんも、どうして犬が噛んでくるのか…ということについて、お二人とも「犬は何の理由もなく噛んでくることはありません」と言っています。

凶暴なほど噛んでくる犬も、そうなるにはそうなる過程があり原因があるのです。その点を理解したうえで、噛みつく癖を直していきます。

お二人のアプローチ方法は全く違います。

でも、共通している事は3つです。

  • どちらも、飼い主さん自身がしつけ直している段階で危険なことがないようにすること
  • 犬に怖いことはないと愛情をしめすこと
  • 噛みつくという問題点だけを直すのではなく、 飼い主さんと愛犬の信頼関係を築くことから入り、噛みつくと言う問題行動の改善につなげていく

お二人とも、噛みつくようになってしまった犬の程度によっても、とても時間のかかる子もいる、根気が必要だということも話されています。

成犬になってから、噛みつく癖を直すというのは大変なことです。犬種や犬の年齢(例えば高齢犬)によっては100%の信頼関係を築くことができないケースもあると正直に話されています。

何でもかんでも ”かんたんに直せる” と言い切らないところに、お二人とも誠実な人柄を感じます。

すごいなと思うのは、100%の信頼関係が築けなかったとしても、築くことができた信頼関係の中で犬の攻撃性などの問題行動は改善して行く点です。

これまでの環境のなかで 精神を病んでしまい攻撃的になっているこの場合は、特別にプログラムを組まないと直してあげられない子がいることも、お二人とも言及されています。

森田誠さんと山本卓さん、それぞれ愛情を感じます

今回は森田さんと山本さんのしつけ方の違いを書くつもりだったのですが、…同じだなぁと思う点ばかり上がってきちゃいました。

基本的に、森田さんも山本さんも犬という動物に対してすごく優しいんです。お二人のアプローチ方法は全く違うけれど、”どうなることが犬にとって一番良いか…という部分が同じだからだ”…と、この記事を書いていて改めて感じました。

♣森田さんは最初から最後まで行うことは “一つの法則” だけです。

♣山本さんは、状況によって方法を変えながら進めていきます。

お二人とも、おやつやおもちゃは使用せずに、 飼い主さんと愛犬の間に信頼関係を築き、噛み癖だけでなく、同時に犬の生活の質やしつけ全体の質を あげていくことができます。

●今回のまとめ
森田さんは最初から最後まで行うことは “一つの法則” だけ、山本さんは状況によって方法を変えながら進める。
共通点は、どうなることが犬にとって一番良いか…という点を大事に考えているところ。

 

check30w『山本卓の愛犬のしつけ講座』の総合レビューと特典案内

check30w森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法の総合レビューと特典案内


⇒ ぱるかに質問、メールしてみる
※ 原則、24時間以内にお返事します。お気軽に送ってください^^

ぱるかいぬブログ☆最新☆犬のしつけDVDベスト3

※追記(2017/03/31):二村由香の「愛犬のマナー徹底改善DVD」は、2017年3月31日をもって販売終了となりました。

詳しいレビューはこちら
森田誠の愛犬と
  豊かに暮らすためのしつけ法
詳しいレビューはこちら
愛犬のマナー徹底改善DVD
  二村由香の犬しつけ
詳しいレビューはこちら
山本卓の愛犬のしつけ講座