こんにちは、ぱるかです^^

お散歩のとき犬の引っ張り癖で困っている方がけっこういらっしゃいます。

山本卓の「愛犬のしつけ講座」には、犬の引っ張り癖を直すトレーニング方法が収録されています。

昨日、近くにある大きな公園に愛犬とお散歩に行ってきました。朝9:00頃になると公園の一角のベンチに、毎日犬連れでお散歩に来ている方たちが集まってきます。

そこで、ハスキー犬を連れお散歩している女性が犬の引っ張り力が強くてこまっている…というお話をされていました。

今回は山本卓の『愛犬のしつけ講座』で、この引っ張り癖が直せるかについてUPします。

愛犬とお散歩するときに引っ張る・・・放置すると大変

a1180_680

犬の問題行動の中でも、大型犬と暮らす方にとって、お散歩のときのひっぱり癖は何とかしたいことのひとつです。

また柴犬くらいのサイズでも成犬になると引く力も強く、力の弱い女性では、急な引っ張りに負けてしまうことがあります。

冒頭に書いた、ハスキー犬を連れた女性は、すでに3回、急な引っ張りで転んでしまい、一度は膝に大ケガをしてしまったことがあると話されていました。飼い主である自分が転んだだけで済んだので、まだ良かったけれど、他人を巻き込んでいたら…と思うと、本当に困ったことになっていたと思う…と。

実際に愛犬を散歩させていて、犬の吠え声に驚いた人が転びケガをしてまい裁判になった例があります。

この裁判では飼い主さんが敗訴しました。

吠え声でさえ、飼い主さんの責任が問われるのですから、急な引っ張りが原因で他人を事故に巻き込んでしまったら、大変なことになります。

当然のことですが大型犬も子犬のときは小さくて、体も出来上がっていないので引っ張る力も弱く、ついお散歩も自由に歩かせてしまいします。

そのまま成長した犬は、悪気なくお散歩中に急に走りだしたりして、飼い主さんをあわてさせてしまいます。

山本卓さんのDVDでは、犬の引っ張り癖を具体的に直す方法が学べる

この『山本卓の愛犬のしつけ講座』のDVDには具体的に引っ張り癖を直す方法が、山本さんの実演で収録されています。

特に愛犬が急に走り出し、引っ張られたときの体制の取り方から収録されているので、引っ張りが直っていない状態でも、対応することができるように構成されています。

また常に引っ張った状態でお散歩する犬の動きの制限の仕方も、収録されています。

リードの持ち方も、なぜそのように持つといいかなど、具体的な方法を知ることができます。

お散歩中の愛犬の動きを制限できるようになったら、リードコントロールをしながら飼い主さんが主導権を握れるようにトレーニングします。

飼い主さんの体の軸の使い方など、山本さんが実演しながら説明してくれているのでどこがポイントなのかとか、注意しなくてはいけないことも、とてもわかりやすいと思いました。

大型犬でも、飼い主さんが犬の引っ張る力に負けない体制の取り方から始め、飼い主さんも犬も安全確保をしながらできるので、安心な方法だと思います。

飼い主さんが主導権を握り、お散歩をするようになると、他の問題行動の解決にもいい影響を与えるようなります。

 

●今回のまとめ

犬たちは悪気なくひっぱってしまう。できるなら子犬の内にリードコントロールで引っ張り癖を直しておく。

成犬になった大型犬など、力の強い犬種は体の軸を上手に使って愛犬の動きを制限する。その後リードコントロールしながら、引っ張り癖を直していく。


check30w『山本卓の愛犬のしつけ講座』の総合レビューと特典案内



⇒ ぱるかに質問、メールしてみる
※ 原則、24時間以内にお返事します。お気軽に送ってください^^

ぱるかいぬブログ☆最新☆犬のしつけDVDベスト3

※追記(2017/03/31):二村由香の「愛犬のマナー徹底改善DVD」は、2017年3月31日をもって販売終了となりました。

詳しいレビューはこちら
森田誠の愛犬と
  豊かに暮らすためのしつけ法
詳しいレビューはこちら
愛犬のマナー徹底改善DVD
  二村由香の犬しつけ
詳しいレビューはこちら
山本卓の愛犬のしつけ講座