こんにちは、ぱるかです。

今日のワンだランド、主役犬はドレッドヘアーが魅力のプーリーのマハロくん(男の子7歳)でした。

一見するとまるでモップのようなドレッドヘアーをまとった姿は、なんだかユニークです。

現在日本には20匹しか登録されていないとのこと。

レゲエの神様ボブマーリーをほうふつとさせるそのドレッドヘアーから、ラスタ犬とも呼ばれているそう。

プーリーはもともと牧羊犬として活躍していた犬種で、羊たちを守るためオオカミと戦うときに、このドレッドヘアーが身を守る鎧になっている…という説もあるそうです。

lgf01a201402

 Photo by puliarf

プーリーの被毛はアンダーコートとトップコートの2層になっていて、ドレッドの1本は約1000本もの毛が絡み合って縄状になっていると番組の中で言っていました。

2歳ころまでは被毛も短く、全身の被毛が現在の長さになるまでは5年かかったとのこと!

それにしても、きれいなドレッドヘアーを維持するのはお手入れも大変そうです。

飼い主さんは犬種図鑑で知り、飼う前にいろいろ調べ、手がかかることは承知していたけど、想像以上だった…と話されていました。

でも、手がかかる分、毎日触れ合う時間が多いので自分も愛犬も幸せだと思うと話されていて、TVの前で私は温かい気持ちになっていました

番組では、プーリーのお手入れの大変さを紹介していました。

プーリーお手入れの大変さ

お散歩にかかる時間は普通のワンちゃんの3倍!?

ドレッドヘアーの維持が何より大変!

お手入れの大変さ①

モップのような被毛をまとうプーリーは、歩くたびにほこりをすったり、ゴミや落ち葉などが絡みつきます。

これを一つづつ手で取り除きます。

お手入れの大変さ②

落ち葉など取り除いた後で、足やお腹、全身をタオルでふき取ります。

お散歩の初めから終わりまでかかる時間は、普通の犬種の3倍ほどかかってしまうのですって。

お手入れの大変さ③

1日2回の食事は必ず耳、口、胸回りのドレッドヘアーを全部で6か所束ねる。

束ねてヘアーゴムで縛り、食べられる体制になるまでに5分かかります。

束ねていないと、ごはんでドレッドヘアーが汚れてしまいます。

お手入れの大変さ④

トイレのときも体中のドレッドヘアーを12本のヘアゴムでしばり、汚れないようにします。

食事とトイレタイムが終わるとすぐにヘアゴムをはずします。

ずっとくくったままにすると通気性が悪くなり、皮膚病になりやすくなってしまうのだそうです。

お手入れの大変さ⑤

世界一お手入れが大変といわれるプーリー、一番大変なのはシャンプーです。

ペットサロンでもトリミングできるトリマーさんが少ないそうで、飼い主さんがシャンプーしてあげていました。

お風呂の手順1

ドレッドヘアーを維持するため、濡らしてシャンプーつけ泡立てた後、300回くらい手もみ洗いします。

お風呂の手順2

湯をためた浴槽に入れ、その中でお腹周りも全身をもみ洗いします…これだけで30分ほどかかるそう。

マハロくんが出た後は、真っ黒いお湯になっていました^^;

きれいなお湯に入れ替えてシャンプーを洗い流します。

プーリーの被毛はシャンプーの水圧にはまけてしまい、毛が抜け落ちてしまうのだそうです。

被毛に負担をかけないように背中には洗面器ですくったお湯をかけ洗い流します。

シャンプーをはじめここまで約2時間!

そのあとは脱水!?です。

ドレッドヘアーが崩れたいけないので、まずは手で押ししぼりしてからタオルドライです。

もちろん、ゴシゴシ拭くわけにはいかないので、タオルでもんで水分を吸い取ります。

ここまで約4時間!

タオルドライの後は、今はエアコンで自然乾燥…でも冬だと完全に乾くまでに1週間ほどかかってしまうそうです。

本当にお手入れが大変だなぁ…と思いました。

プーリーを飼っている方の中には丸刈りにしてしまう方もいるそうですが、せっかく個性的な容姿なのだから、できればそのままにしてあげたいですね。

プーリーのプロフィール

  • 原産地:ハンガリー
  • 起源:チベット・インドの西方を起源とし、1000年以上も前に中東の遊牧民が移住して

きたときにハンガリーに持ち込まれたとされています。

チベタン・テリアやチベタン・スパニエルまたプードルが祖先あたるとも言われています。

牧畜権・牧羊犬として活躍していました。

16世紀に西ヨーロッパから移民たちが持ち込んだ犬たちと交配され、現在のプーリーの基盤になりました。

プーリーの最初のスタンダードは1900年代初頭に記録されています。

  • 体高:オス/39~45㎝、メス/36~42cm体高
  • 体重:オス/13~15kg、メス/10~13kg
  • 分類:牧畜犬、牧羊犬、現在は家庭犬としても人気がある

 

  • 性格: 知的で活発、好奇心が旺盛です。

飼い主に忠実で愛情細やか家族を守る意識が高い。

テリトリー意識が高く、警戒心が高く用心深いところもあり、番犬としても優秀です。

  • 特徴:最大の特徴は、一度見たら忘れられないモップのようなドレッドヘアーの

被毛です。

この被毛は、寒暖の激しい気候や、害獣からの攻撃(牙)から身を守るためといわれています。

牧羊犬として大変優秀で、小さな体で群から離れた羊の背中に飛び乗り、方向転換させ元の群れに戻すという特技も持っています。

エネルギーに満ち溢れ、遊び好き、作業意欲も高く、一生を通じて子犬のように活発に動き回っていることが好きです。

柴田理恵さんの愛犬♥晴太郎くん

後ろ足に障害があり捨てられていたという晴太郎くん。

柴田さんに見つけてもらい、そして家族になれて本当によかったね…と思いながら見ていました。

晴太郎くんの顔が、穏やかな表情なのが印象的です

大切にされ今は幸せに暮らしているんだなぁということが伝わってきました。

柴田理恵さん自身が、晴太郎くんと出会えたことで幸せと話していたことに、ホロリとなってしまいました。

どうもこういう話には弱くてだめです。

私も愛犬をもっともと幸せにしてあげたいと思いました。


ぱるかいぬブログ☆最新☆犬のしつけDVDベスト3

※追記(2017/03/31):二村由香の「愛犬のマナー徹底改善DVD」は、2017年3月31日をもって販売終了となりました。

詳しいレビューはこちら
森田誠の愛犬と
  豊かに暮らすためのしつけ法
詳しいレビューはこちら
愛犬のマナー徹底改善DVD
  二村由香の犬しつけ
詳しいレビューはこちら
山本卓の愛犬のしつけ講座