こんにちは、ぱるかです^^

今回は、皮膚炎もちの愛犬の肌の炎症を抑えられる犬用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】についてUPします。

GWも最終日となり、これから梅雨を経てどんどん暑くなっていきますね。日本は高温多湿になるから、皮膚の弱い犬たちにとっては、つらい季節になってきます。

一番いいのは、ひどい状態になる前にケアをしてあげること。

そんな話をトリマーをしている従姉にしたら、愛犬の皮膚炎の炎症を抑え、被毛も健やかにできる天然成分100%の犬用化粧水があると教えてくれました。従姉も3月頃から使い始め、皮膚が炎症を起こしている犬に使用したところ、赤みが引き、掻きむしることがなくなったとのこと。

私の愛犬パピたんも、皮膚炎になりやすい体質なので、試しに購入してみました。

犬は人間の3倍ほど皮膚トラブルを抱えやすい訳

今回記事にしている、犬用化粧水アヴァンスについて調べていたときに思い出したことがあります。それは、以前、愛犬がマラセチア皮膚炎を起こした時に、獣医さんから教えてもらったのですが、犬の皮膚は人間に例えると敏感肌なのだということです。

人も犬も表皮には角質層があり、紫外線や乾燥、外からの刺激などを防いでいます。しかし犬の表皮は被毛で覆われているため、表皮が人の1/5~1/6程度の厚さしかありません。角質層は1/3ほどの厚さです。

そのため、肌(角質層)が傷つきやすく、刺激や乾燥に弱く、マラセチア皮膚炎や膿皮症などの皮膚のトラブルを起こしやすくなっています。

愛犬の肌が乾燥しすぎるのも、ベタつきやすくなるのも角質層が不完全になることから起こります。いくら薬でかゆみや炎症を抑えても、対処療法でしかないということです。ステロイドなどの強い薬をずっと使うのも心配です。

これは、肌そのものが健全でないので完治は難しい…ということです。

特にマラセチア皮膚炎の原因であるマラセチア菌は常在菌のひとつです。健康な皮膚には悪さはしませんが、愛犬の免疫力が低下したり、皮膚が外からの刺激でデリケートになっているとマラセチア菌が増えて炎症を起こしてしまいます。

今さら…^^;…ですが、改めて考えると・・・皮膚炎を根本から改善するには、角質層を健全にしてあげられればいい…ということです。

温泉藻類「RG92」が配合された犬用化粧水AVANCE(アヴァンス)とは

アヴァンスの効果

  • スキンケア⇒皮膚トラブル(かゆみ・肌荒れ・敏感肌など)を改善・予防
  • ヘアケア⇒皮膚を健やかにできるので、被毛も元気になり毛艶がよくなる

といった、コトがあげられます。

化粧水なのに、これらの効果を得られる秘密は、温泉藻類「RG92」というものにあるようです。その科学的根拠なども調べてみました。

温泉藻類「RG92」とは、すなわち温泉のチカラ

株式会社サラヴィオ化粧品という会社が別府温泉で有名な大分県別府市にあります。会社の敷地内からも温泉が湧き出ているそうです。

古くから「湯治」や「温泉療養」があったように、別府温泉は、神経痛、リウマチ、皮膚炎などを緩和することが知られています。サラヴィオは、その温泉の力に注目し、温泉酵母等の研究や開発に力を注いできました。

研究の中で、別府温泉に生息する200種類以上の温泉微生物の中から2012年に発見されたのが、新種の藻類が温泉藻類「RG92」です。

炎症性疾患の治療・予防薬としても期待のもてることが認められ、2015年に特許を取得しました。

  • 【 特 許 番 号 】 特許 第5676702号
  • 【 特 許 権 者 】株式会社サラヴィオ化粧品
  • 【 発明の名称 】 藻類体から抽出したエキスを含有する組成物、及び化粧用組成物、 炎症性疾患の治療・予防薬、並びに新規微生物

肌の悩みとしてある「炎症」「酸化」は、細胞ダメージを誘導し、痛みやかゆみなどの苦痛や、肌荒れを引き起こしますが、「RG92」はすぐれた抗炎症作用を持つため、それらの皮膚トラブルを鎮める働きを持ちます。

アヴァンスには、天然原料である「RG92」が3億個*)も凝縮して配合されています。

*)アヴァンス200mlの中に配合

愛犬の肌を健やかに保つ温泉のチカラはここにも

アヴァンスの最大の特徴である、天然原料である「RG92」については、前段に書きました。ではそのほかの成分はどうなのでしょうか。

「RG92」の他にも、温泉の力のもとである “温泉酵母” も配合されています。

“温泉酵母” を分解したものが、「加水分解酵母エキス」と「加水分解コラーゲン」です(サラヴィオのオリジナルエキス)

アヴァンスは、「RG92」で肌をケアし、”温泉酵母” で元気と潤いを引出すという、二重のサポートで肌を健やかに保てるよう考えられています。

「加水分解酵母エキス」と「加水分解コラーゲン」とはどんなものでしょうか?下記をご覧ください。

加水分解酵母エキス

健やかな肌を保つために必要なビタミンB群や、肌の生成や保湿に欠かせないアミノ酸、ミネラル類が豊富です。そのため、愛犬の肌荒れや乾燥からおこるかゆみを防ぐ効果があります。
また、毛母細胞を活性化させる効果もあります。脱毛を引き起す皮膚トラブルを起こしている愛犬の肌を修復しながら、健やかで艶やかな被毛をとりもどしてくれます。

加水分解コラーゲン

肌に良いとされるコラーゲンは、そのまままだと分子が大きく肌表面から吸収されにくいという問題があります。そこで温泉酵母の発酵力を使って、吸収されやすい分子に分解されたものが加水分解コラーゲンです。
皮膚のターンオーバー(再生)を助け、皮膚バリア機能を高める働きがあります。

アヴァンスの全成分・・・100%天然成分

ここまで3つの成分を紹介しましたが、それらを含めアヴァンスの全成分は下記の6種です。

  1. 加水分解酵母エキス
  2. 加水分解コラーゲン
  3. 緑藻エキス「RG92」
  4. ユーカリ葉エキス
  5. ローズマリー葉エキス

ユーカリ葉エキス
ユーカリは、オーストラリアの先住民アボリジニが昔から傷や菌が繁殖して炎症している箇所を治す治療薬として使用されてきました。皮膚への作用としては、皮膚炎の炎症を緩和したり、かゆみを防止するなどの効果があります。

ローズマリー葉エキス
頭皮や皮膚に対して、血行促進や抗酸化作用があり、脱毛予防、フケかゆみの予防効果があると言われています。愛犬の被毛下の皮膚を健やかにサポートします。

アヴァンスの安全性

  • 防腐剤フリー
  • アルコールフリー
  • 香料無添加

サラヴィオは元々、ヒトのためのスキンケア化粧品やヘアケア用品を開発してきた会社であるため、品質に関しても厳しい基準をクリアしています。肌にやさしい天然原料を使い、成分、製造工程に至るまで全ての工程において化学薬品を一切使用していません。

また、全て自然由来の成分なので、愛犬の目や口の周りにつけても、刺激成分も入っていないので舐めてしまっても大丈夫です。

ECOCERT(エコサート)からも認められたふたつの成分

エコサートというのは、フランスに本拠地を置く世界最大のオーガニック承認期間です。

「RG92」と「加水分解酵母エキス」は、エコサートにより肌にやさしいナチュラル原料として認められています。パラベンなどの化学合成添加物を含んでいないからこそ、エコサート基準の厳しい審査を通過しています。

アヴァンスには、アルコールや防腐剤などが使われず、この2つの成分や100%天然由来の成分が使われているため、愛犬が嫌がるヒリヒリ感やしみることがなく、安心して繰り返し使うことができます。

愛犬の被毛が健やかに艶やかになる秘密とは

皮膚炎が長く治らずにいると、被毛が薄くなり、症状がひどい部分は全部抜け落ちてしまうこともあります。痛々しくて治してあげたいけれど、繰り返し皮膚炎になりやすい子は、なかなか難しいというのが現実なのではないかと思います。

アヴァンスで愛犬をケアしてあげると、皮膚が健やかになると同時に被毛の状態も良くなっていきます。

なぜ、そういえるかというと、世界が認めた「発毛促進」技術をおしみなく採用しているからです。アヴァンスを開発した研究者たちは、2013年世界毛髪研究会議において日本企業で初めて最優秀賞を受賞しました。

この研究者たちは、人用の育毛剤「M1-ミスト」の開発もしており、成分のひとつとして温泉酵母エキスが使われています。

ここまでは、犬用化粧水のアヴァンスについて書きました。

届いたアヴァンスを使ってみる!

200ml入りのボトルを注文、翌々日に届きました。

化粧水のボトルは、フィルムで覆われていました。上記画像は、フィルムを剥がした後撮影しました。ボトルに書かれている小さな模様は温泉マークです。

ボトル裏書きです。天然成分100%、ノンアルコール、無添加、無香料です。これなら、愛犬の目や口の周りにも安心して使えます。

ボトルスプレー部分にはストッパーが付いていました。このようなスプレーボトルには、外すタイプのストッパーが付いていますが、それだと外したときになくなってしまうことがあります。でもこのボトルは、つまんで90度回転させるだけ。使い終わったら、90度回しておくだけです。

香りと手触りはこんな感じ

化粧水は、無色透明で、匂いはまったくありません。

犬は嗅覚が優れているから何かしら香るのでしょうが、鼻の近くにつけても、違和感も感じないようで、嫌がりませんでした。刺激物のようなものが何も入っていないからでしょうか。

試しに私の手のひらにとり、私の手にすりこんでみました。抵抗なく吸収され、すぐになじみ、さらっとしています。

どのように使う?

化粧水なので難しいことは何もありません。

  1. 皮膚炎で炎症している箇所やかゆがる部分に
    炎症やかゆみのある個所の毛をかき分けて吹きかけ、優しくなじませます
  2. 涙焼け、耳そうじ、肉球や指の間のヨゴレとり
    そのままスプレーすしてもいいですが、目や口の周りはコットンなどに含ませて、ふき取ります
  3. 皮膚炎をおこしやすい、脇や腹など被毛の薄い部分に予防として
    繰り返し皮膚炎をおこしやすい箇所の毛をかき分けて吹きかけ、優しくなじませます
  4. 被毛が抜けて薄くなった、パサついたりごわごわになっているとき
    毛をかき分けて皮膚に吹きかけ、優しくなじませます
  5. ブラッシングの時に
    乾燥している季節など、静電気も起こりやすくなるので、吹きかけて丁寧にブラッシングします

使い方のポイント

薬ではなく化粧水なので、一日に何度使っても大丈夫です。

皮膚炎などの炎症やかゆみがある場合や、皮膚トラブルのせいで、薄毛になっている…などの症状があるときは、1日1回より複数回塗る方が効果的です。使えば使うほど肌が健やかになっていきます。

また、毛艶をよくしたい…という場合でも、被毛に使うより、皮膚に塗ってあげる方が効果的です。健やかな皮膚あってこそ、美しい毛並みが生まれます。

愛犬パピたんも使ってみた!

お散歩のあと、肉球と指の間が汚れます。洗うほどでないときに、アヴァンスを吹き付けて汚れをふき取ります。汚れをふき取りながら、マラセチア皮膚炎が出やすい肉球部分や足指の皮膚のケアも完了です。

お口の周りもデリケートな部分です。目鼻の近くなので、ミニタオルに吹き付けて、汚れをふき取ったり、アヴァンスを塗り優しくマッサージしてケアします(ホントはコットンのほうがいいけど終わっていた…^^;)

耳は汚れもたまりますが、マラセチア皮膚炎などになりやすい部分です。皮膚炎がひどくなると、耳の中に膿がたまったり、ひどいかゆみが出て掻きむしることになってしまいます。

アヴァンスでお掃除をしてあげると、同時にお肌の状態も健やかな状態に導くことができます。耳の中までケアしたいときは綿棒を使うといいですね。愛犬パピたんは、ミニタオルに吹き付けてお掃除と優しくマッサージ。

耳の中は自分で掻くことができないから、とても気持ちよさそう…気持ちよくケアができるのは、GOODです。

お腹の被毛が薄い部分は、毛をかきわけて、肌に直接スプレーし、すり込むようにやっさしくマッサージ。しみることがないので、気もち良さそうにしています。

実際使ってみて感じたデメリット、メリット

デメリット

  • 価格がちょっと高い
  • 市販されていないので、ネットショッピングでしか手に入らない
  • 症状によっては即効性は感じられない

私の愛犬のケースでは、皮膚がデリケートで病院に連れて行くほどではないけれどかゆがる…そんな症状には即効性がありました。

こんな愛犬ちゃんにはおすすめしない

おすすめできないケースがあるか考えてみたのですが、思い当たらず…です。

メリット

  • ステロイドなど、副作用の強い薬を使わなくてすむようになる
  • 炎症や乾燥によるかゆみに対して、刺激を感じることなく一日に何度でも使える
  • 皮膚が健やかな状態になるので、毛が生えてきたり艶やかな毛並みになる

こんな愛犬ちゃんにおすすめ

  • 繰り返しの皮膚炎でステロイドなど使用しているが、なかなか治らない
  • 炎症がひどく舐め続ける、かゆみがひどく掻きむしるのを治して何とかしてあげたい
  • 皮膚炎を繰り返しているうちに、毛が抜けて薄毛状態になってしまっている

とくに、アトピー性皮膚炎でかゆみが酷く、肌の状態がよくなく薄毛になってしまった…というようなケースでは高い効果が得られているそうです。皮膚炎に良いとされる、別府温泉から生まれた愛犬のためのスキンケア化粧水だからこその効果です。

総合評価

愛犬の皮膚トラブルを何とかしてあげたいと悩んでいるなら、AVANCE(アヴァンス)犬用化粧水を使えば、皮膚の状態が健やかになり改善されます。

犬の皮膚の角質層は人の1/3ほどしかないため、人間に例えると敏感肌ということです。肌自体がデリケートなため、動物病院でもらった薬で治療しても、すぐにぶり返してしまったり、なかなか治らないことで飼い主さんも愛犬ちゃんもストレスをかかえることが多々あります。

この犬用化粧水がなぜよいかというと、いくつかありますがまずは科学的根拠がしっかりしていることにあります。成分のひとつである、RG92は温泉酵母” から発見され、炎症性疾患の治療・予防薬として期待がもてることが認められ特許を取得しています。

また、天然成分100%、ノンアルコール、無添加、無香料…というのも、安心です。目元や口元などの敏感な部分へ使うにしても刺激がなく、足先など犬自身が舐める部分に使用しても安全です。

実際に購入してからの使い方は、

  • 炎症を起こしている部分やかゆがる部分に、毛をかき分け吹きかけたあと優しくなじませる
  • 皮膚炎のせいで薄毛になっているなどの場合、毛をかき分け優しくなじませる
  • ブラッシングのときに、吹きかけて丁寧にブラッシング

といった、これまでのケアとかわらず、かんたんです。

愛犬の皮膚トラブルを早く治してあげたいと願っているならば、下記リンクをクリックして公式サイトをご覧になってください。


 ワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】の公式サイトはこちら


まとめ

今回、ワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】を知ったことで、いろいろ調べてみたところ、愛犬の皮膚トラブルでお悩みの飼い主さんにおすすめできると思いました。

病院へ一度連れて行けば、すぐに5,000円とかかかってしまいますし、一度ではすみません。それで治ればまだいいのですが、治りにくい疾患であるために、愛犬はつらい思い←何とかしてあげたい飼い主さん←お金がかかる←治らない・・・という負のスパイラルに陥ります。

アヴァンスも決して安価なものではありませんが、愛犬の辛さを改善してあげることができ、ストレスをなくしてあげられるなら、飼い主さんの精神的負担も軽くなり、病院へ行くより経済的にも負担が歩くなります。

何をやっても愛犬の皮膚トラブルが改善しないと悩んでいるなら一度試してみる価値があると思います。





⇒ ぱるかに質問、メールしてみる
※ 原則、24時間以内にお返事します。お気軽に送ってください^^